自分の誕生日プレゼントって自分で買ってもいいの?

自分の誕生日に自分で誕生日プレゼントを買ってもいいの?と疑問に思っている人もいるはず。
でも、それって自分の自由だと思うので買ってもいいし買わなくても、どちらでも大丈夫ですよ。
まぁ、年に一度の誕生日ですからご褒美として何かプレゼントを買ってもいいかもしれないですね。
この日くらいは、夕食を少し贅沢にしてみるとかそんなプレゼントの仕方でもいいと思いますよ!


誕生日プレゼントはものとは限らない

誕生日プレゼントは、物だけだとは限りませんよ。
形として残るものが多いですが、中には食事とか旅行とか自分の記憶や思い出として残るものもあります。
自分の為に誕生日プレゼントを購入する時は、色々悩んで迷いながら決めてみて。
一番多いのは、バッグとか洋服らしいですがたまには違ったものを誕生日プレゼントとして購入してみることをおすすめします。


自分について再確認できる

自分に誕生日プレゼントを購入する時って、自分の好きなものを購入したり興味のあるものを選びますよね?
その時、自分の好きなものとかどんな傾向にあるのかについて、再確認することが出来るのではないでしょうか。
自己分析と言うと大げさかもしれないけれど、自分について把握しておくことは大事なので、いいと思います。

誕生日プレゼントにオリジナルケーキはいかが?

誕生日プレゼントで最も盛り上がるのはデコレーションケーキかと思います。かわいいものから、チョとなどをシックにまとめた大人でも楽しめるものもありますが、現在注目されているのが、オリジナルのデコレーションケーキです。プリント技術などが発達したことから、ケーキに写真などを写すことができるのです。


誕生日プレゼントに好きなキャラクターのケーキを

オーダーメイドの誕生日ケーキを作ってくれるケーキ屋さんでは、デザインなどをイラストで送ると、そのイラストにそっくりなデコレーションケーキを作ってくれるそうです。果物などは季節で変わることもありますが、色なども忠実に作ってくれるということから、誕生日プレゼントに、子どもの好きなキャラクターのケーキを発注する人もいるそうです。


写真をそのまま生クリームに写すとも

真っ白い生クリームに食べることのできるインクを使って、写真などをプリントしてくれるところもあります。誕生日プレゼントに、みんなで撮った記念写真などをケーキにして渡すことも可能なのです。豪華なデコレーションケーキは永遠の憧れでもありますよね。誕生日プレゼントに豪華なケーキをみんなで楽しむのはどうでしょうか?

相手の気持ちを考えて誕生日プレゼントを受け取ろう

普段は友達とか家族に誕生日プレゼントを贈っていることが多いですが、もし自分がもらう側になったら。
もらえることを当たり前だと思っている人もいるようですが、それは大きな勘違いなので考えを改めるようにして。
皆が自分に贈ってくれるのは、ちゃんと思ってくれているからだし誕生日を覚えてくれているからなんです。
きっと、色々悩みながら選んでくれたものですから、感謝して受け取るようにしましょう!


もし気にいることのできない誕生日プレゼントだったら?

友達などからもらった誕生日プレゼントが明らかに自分の好みではなかったとき、素直に言うのは避けましょう。
相手が一生懸命考えて選んでくれたものなので、その気持ちに感謝するようにするのがベスト。
たとえ気に入らなかったものだとしても、大切なのはその気持ちなのでありがたく受け取るようにして。
そこではっきり好みじゃないと言われてしまったら、贈ってくれた人を傷つけることになってしまいますからね。


選ぶ大変さはわかっているはず

誕生日プレゼントを選ぶ大変さと言うのは、贈ってもらう側も知っているはずです。
だからこそ、誕生日プレゼントをもらえた時に感動したり嬉しいと思える気持ちを抱くことが出来ると思うんです。
自分が受け取る側の時は、そういった気持ちを思い出してみて。

サプライズで誕生日プレゼントを渡そう

誕生日プレゼントを贈るときは、そのまま渡すのではなくて少し変わった渡し方やサプライズで渡してみるのがいいでしょう。
よくありがちですが、内緒でパーティーの準備をして当日にお祝いをしてあげるというのもいいですね。
ありがちだけれど、お祝いをしてくれる人が違うのでその内容もだいぶ違ってくるのではないかと思うんですよ。
宝探しのようにして、その本人に見つけさせるという形もいいですね!


誕生日プレゼントを選ぶ楽しさ

誰かのために誕生日プレゼントを買う時って、なんだか楽しくありませんか?
相手の喜ぶ顔を浮かべながら、色々考えて選ぶ時間が大変でもあり楽しくもあります。
自分の誕生日の時も、きっと周囲の人達もこんなふうに悩んだりして選んでくれたのかと思うと胸が熱くなりますね。
一番大事なのは誕生日プレゼントではなくて、その気持ちなのかもしれません。


包装紙は破って開ける?

誕生日プレゼントはきれいな包装紙に包まれていることが多いですよね。
一番いいのは、そのプレゼントをしてくれた人の前で開けることだと思いますが、気になるのが包装紙の開け方。
これってそのもらった人の性格が出ると思うんですよね。
破って開ける人は大雑把なのかな?と思いますし、きちんときれいにあける人は几帳面なのかな?など。
そう考えてみてみると、面白いですね。

誕生日プレゼントは費用で決める人が多い?

皆さんは誕生日プレゼントを選ぶ時は、何で決めていますか?
中には、前もってこのくらいなら出せると費用を決めてから何を購入しようか決めている人もいるでしょう。
でも、その考え方ではなくてこの人にはこんなものを贈りたい!という考え方の方がいいのかもしれません。
経済的に余裕がないとか節約をしている人なら、そういった考え方でもいいとは思いますよ!


誕生日プレゼントは大体どのくらいの費用なの?

皆さんは、周囲の人たちがどのくらいの金額を誕生日プレゼントに使っているのか知っていますか?
むしろそんなことなかなか人に聞けることじゃないので、逆に気になっている人の方が多いはず。
平均的に大体5000円以下だと答えている人が多かったのですが、皆さんはどうですか?
あまり高額は使っていないという事がわかり、これからはこの金額を基準にしていこうと思った人もいるのでは?


恋人のプレゼントはいくら払う?

じゃあ、恋人の誕生日プレゼントの場合はどうなっているのでしょうか?
恋人の場合だと1万円~3万円だと答えている人が多いみたいですが、皆さんはどのくらい出していますか?
やっぱり相手が恋人になると、お値段も少し高くなってくるみたいですね。
渡す相手によって誕生日プレゼントの費用の平均が違うのは、なんだか面白いですね。

誕生日プレゼントのラッピングについて

誕生日プレゼントを選ぶのはいいですが、そのお店によってはラッピングをしてもらえない時があります。
無料でラッピングをしてくれるところならいいんですけど、そうじゃないところもあるので、そういった時は自分でラッピングをするしかないと思うんですよ。
普段、販売業をしている人ならラッピングし慣れているからいいかもしれないけれど、そうじゃない人は難しいですよね。


誕生日プレゼントを自分でラッピング!

誕生日プレゼントを購入したら、包装紙とかリボンとか出来るだけ多くそろえてラッピングをしましょう!
ここは自分のセンスが試されるところなので、頑張って選んできれいに包装をしていくのが◎。
たとえうまく出来なくてもなんとなく様になっていれば、問題ないですよ!
慣れていない人は、包み方などについてネットで検索をして真似てみることから始めるのがベスト。


ラッピングマスターを目指そう

いざという時、困らないように普段からラッピングが出来るようにしておくのが良いかもしれないですね。
一番いいのは、ラッピング洋品店でそのまま誕生日プレゼントなどを入れられる袋を購入してリボンで結べる形式のものを選ぶことだと思いますよ。
それだったら、ただ入れてリボンで結ぶだけだから初心者でも安心してきれいにラッピングすることが出来ます!

Copyright © 2012 恋人に贈る誕生日プレゼント特集. All Rights Reserved.